2015/10/29(木)Miracastを試してみた

ChromecastでもなくEZcastでもなく、Miracastというものを試してみました。

Miracastの特徴

  • 動画をリアルタイムで送信できる。
  • Android 4.2.1 以降やWindows 8.1以降で標準対応している。

iOSのAirPlayみたいなものらしい。

使ってみた

以前はChromecastがほしかったのですけど、あれ使ったことある人は分かると思うんですが、結構タイムラグがあるんですよね。1秒ぐらいかな? YouTubeとかの動画を再生する場合は「Chromecast自身が再生する」から問題ないのですが、デバイスの画像を転送するときはやっぱりラグがあります。

そこで速いと噂のMiracastを買ってみました。動画再生させてみても、ゲームを試しに起動してみてもラグが非常に少なかったのです。あっても多分数フレームぐらいでフレーム落ちも少なめ。

さすがにアクションゲームや音ゲーは無理ですけど、非常に面白かったです。

YouTubeにすでに動画がいくつかアップされてるので、実感に近そうなの貼っておきますね。

Xperiaの場合は

Android標準機能ではなく、なぜかSony独自実装がされていて、完全なHDCPの実装がないと動かないっぽい(マイクロソフトのだと動かないっぽい)。

こっちはレビューにXperiaでの動作報告がありました。

遅延測ったら 2015/11/09

miracast-latency.jpg

70msでした。話題のUPQ 4K50液晶ディスプレイ有線接続より100ms速いよ(笑)*1

何度撮影してもほぼ70msで、たまに30msや20msという感じでしたので、60fps更新の4フレーム遅延というところでしょうか。安物ディスプレイの表示遅延含めて

*1 : スマホだと160msだったので送信側の性能にもよるみたいです。それでも話題のディスプレイより速いようですが。

OK キャンセル 確認 その他