2015/11/02(月)DLNAとVLC Direct

スマホ中の動画をPC内のウィンドウとして映したいので格闘しました。

DLNAキャスト

スマホの中にある動画などをディスプレイにそのまま映すならこの前のMiracast最強なのですが、そうではなくて、PCにWindowとして(PinPみたいに)映そうとすると色々と難しい。

最初に検討したのはDLNAでした。Windows7以降に含まれる、Windows Media Player 12には、DLNAサーバ機能があります。

  • WMP12 → ストリーム → プレーヤーのリモート制御を許可

ここで「DLNA cast機能」を持つクライアントソフトを使って映像などを送り込むことができます。これについては、Androidソフトを色々試しましたがAllConnectが一番優秀でした。*1

音楽は対象としなかったので、音楽をcastしたい場合はまた違うソフトがいいかもしれません。

欠点

  • UPnP/DLNAの仕様上、同一ネットワーク内でしか使えない(ルータを超えられない)

VLC Direct

そんなこんなしていたら、VLC Directというソフトを見つけました。

続きを読む

2014/11/14(金)GXP1400(GXP1405)を買ってIP固定電話化

ひかり電話(月額540円)に課金するのがバカらしくなってきたので、IP電話機(SIP Phone)を買ってみました。GXP1400です。これ使ってbrastel*1とかSMARTalkのアカウントを割り当てればIP固定電話化できます。どちらも月額基本料、無料です。

ちょっと設定が大変だったのでメモっておきます。

*1 : おすすめしません。発信時に強制的にアナウンスが入るので使い勝手最悪です。

使い方

DHCPをなぜかうまく取得しなかったので、電話機側でIPを設定しました。そのIPをブラウザで開きます。

IDがなく、デフォルトではパスワード「admin」で管理者モード、「123」でユーザーモードでログインできます。

管理者でログインし、アカウント→General Settingからアカウントを設定します。

設定項目は「SIPサーバ」「SIPユーザーID」「認証パスワード」です。これで発着信ができるようになります。

着信を修正する

設定→着信音からアメリカ仕様の呼び出し音を、日本仕様に変更します。

  • システム着信音:f1=400,f2=385,c=100/200;
  • ダイヤル音:f1=400;
  • 呼び出し音:f1=440,f2=480,c=100/200;
  • 通話中トーン:f1=400,c=500/500;
  • 再送信音:f1=480,f2=620,c=1500/1500;

ファームウェアをアップデートしたい

「メンテナンス」→「Upgrade and Provisioning」にはファームウェアアップデートのための設定がありますが、標準状態ではアップデートされません。フォームウェアサーバパスを変更する必要があります。

  • (変更前)fm.grandstream.com/gs
  • (変更後)firmware.grandstream.com

こうすると「http://firmware.grandstream.com/gxp1400fw.bin」(1405でも同じ)を取得しに行きます。http://fm.grandstream.com/gs/ は古くファイルがありません。

設定を自動で読み込ませたい

起動時にIP設定が終了したあと、設定をWeb上から自動的に読み込ませることができます。読み込み元は「設定サーバパス」からでツールダウンロードページから設定ファイルを作ることができます。

GET /path/cfg000b82XXXXXX
GET /path/cfg000b82XXXXXX.xml
GET /path/cfg.xml

この順番に読み込まれます。MACアドレスごとに参照するのですが、cfg.xmlにしておけば簡単です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<gs_provision version="1">
<config version="1">
<P345>f1=400,f2=385,c=100/200;</P345>
<P343>f1=400;</P343>
<P346>f1=440,f2=480,c=100/200;</P346>
<P348>f1=400,c=500/500;</P348>
<P349>f1=480,f2=620,c=1500/1500;</P349>
</config>
</gs_provision>

Pxxxの設定項目は「Configuration Template」ダウンロードしてください。

カスタマイズ着信音を読み込ませたい

カスタマイズ着信音は配布されているツールで作ることができます*2。長さによって最大3種類まで作ることができます。

「ringX.bin」というファイルを作るのはそんな難しくないのですが、はたしてこれをどこに置くかというのが難しい。このカスタム着信音は「フォームウェアサーバパス」からダウンロードされます

(自前サーバへのアクセスログ)※起動時
[00:07:48] "GET /path/gxp1400fw.bin HTTP/1.0"
[00:07:49] "GET /path/gxp1400fw.bin HTTP/1.0"
[00:07:50] "GET /path/ring1.bin HTTP/1.0"
[00:07:50] "GET /path/ring2.bin HTTP/1.0"
[00:07:51] "GET /path/ring3.bin HTTP/1.0"

つまりカスタム着信音を利用するとファームウェア自動アップデートができなくなります*3。コンフィグ設定パスから読み込んでくれればよかったのに(苦笑)

*2 : 8KHzのモノラル音声ですが、このツールでダウンサンプリングさせると歪んでしょうがないので(おそらくエイリアシング)、別のツールで8KHzにしてから変換したほうが良いようです。

*3 : 試しに http://firmware.grandstream.com/ring1.bin にアクセスするとファイルが存在します。

まとめ

PoEも対応しているし、細かい設定項目などをみると、会社で巨大な内線システムと一緒に使えるよう設計されているようです。IP固定電話機ってそもそももっぱらビジネス用なのか、個人で使うにはちょっと高機能すぎるのが難点(苦笑)。パナソニックのIP電話機もAmazonで売ってるのですが高いんですよね。

通話はとりあえず安定しています。

蛇足

Brastelは発信時の強制アナウンスがとても邪魔。広告と通話時間アナウンスで20秒ぐらい人生を無駄にします。ネットの評判(評価)にこのことがほとんど書かれてないのはステマだらけなのかな。これなら多少高くてもSmartalkのほうが留守電とかの使い勝手も含めておすすめです。Brastel(ブラステル)は絶対やめとけ(苦笑)

2014/08/31(日)Free386 | RUN386 DOS Extender Compatible (ASM source)

これは何?

MS-DOS上で動く386|DOS-Extenderです。EXE386とかの仲間。ほとんどの人にとって必要ないプログラムです。

Download/公式サイト

その他

今見返しても非常によく作ってあるなという印象でした。うんづで少し編集してみましたが、とてもあの狭い画面で開発する気はおきない(苦笑)

しかもCPU 16bit←→32bitの切り替えアプリ。デバッガで追えるわけもなく、少しミスるだけでマシン暴走してリセットという運命。昔はよく頑張ってたなぁ。ソースレベルデバッグが当たり前の最近の開発環境から考えるとすごい世界です。

とても使い道は思いつきませんが、ソースをPDS扱いで公開しますので何かに使って頂ければ幸い。ソフトが消えては困ると思う人は積極的にどこか転載してください。*1

*1 : free386-pack.zipにはfree386以外のソフトウェア等も含むのでライセンスに注意してください。解凍して出てくる free386/ 以下のファイル群やfree386.zipは関連ソフトウェアのみです。

2010/06/03(木)Windows7 入れてみた

インストールしたマシン

一連のサーバの置き換えはもともと作業PC(Athlon XP2500+)*1を新しくしたいというところからスタートしました。もともとサーバに手を付ける予定はなかったのですがけど、

  • サーバのOSをアップデートする必要があった。
  • サーバの消費電力に不満があった。
  • サーバのHDD増やしたかった。

という理由で、サーバを新調して旧サーバマシンを作業PCに。USB3.0やらIntelやAMDも次期CPUアーキテクチャが控えてるので今買い換えるのは微妙なんですけど、作業マシンの広いディスプレイでたくさんウィンドウ出すといっぱいいっぱいでもう限界(苦笑)

旧サーバの構成をちょっと変えただけです。

パーツ詳細備考
本体HP ProLiant ML115G1nForce
CPUAthlon X2 BE-2350 (2.1GHz)-
メモリ2GB (DDR2-800 2GB×1)2GB×2→1枚に
HDDHitachi Deskstar P7K500 500GB×1HDD2台→1台に
VGARadeon HD5450 DDR3/512MB新規購入。DDR3でメモリ少ないの

アイドル電力53W。たまにはnVidiaにしたかったのですが、PowerPlayが優秀だったのでAMD(ATI)に。

メモリが2GBに減ったのは、ML115(or nForce/NFP-3400)の4GメモリでVGA認識できないBIOSアホ仕様のためです。64bitなWindowsがPnP再配置してくれればいいんですがWindowsがそんな気の効いたことするわけもなく……

*1 : このマシン近々プレゼントします。

Windows7 Professional 64bit

XP mode別に使ってないのでhomeで良かったんじゃないかって気もしますが。

64bit版です。もっと苦労するかと思いましたが、比較的普通に32bitアプリが動きます。というか、64bitアプリが少なすぎます。Firefoxすら32bit。Linuxなら普通に64bit版入れればみんな64bitなのに、何だろこの状況。.NETは触れ込みどおり64bit OSなら64bitで動くのはちょっとだけ感動しました。

古いマシンからデータをコピーしようとして、HDD2台つないだら再アクティベーションを要求されました。ひどすぎる。なんでこんなところキツくするんだ。さすがMS。OSの構造上マザーボード入れ替えるなんてないんだから、マザーボードかCPUのシリアルが一致してれば通せよなあ。

以下Win7の細かい感想。

続きを読む

2009/10/27(火)ASUS M4A785TD-MのUSBが故障した……

作って1ヶ月のこのマシンが早速故障しました。ある日、突然USBが使えなくなったと思ったら、BIOSでこんな感じです。USBには何も刺してません

USB-fail_BIOS.jpg

電源投入直後なら起動しますが、リセットとかするとこんな状況で15秒後に強制電源オフ。起動させたところでUSB7~12が壊滅で何を刺しても認識しません。

購入1ヶ月程度なので余裕で保証期間内なのですが、修理に2週間ぐらいかかる上、秋葉原の購入店舗まで持っていかなければならない……。一晩悩んだ末、自前修理することにしました。

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他